2006年08月18日

J-WAVE LIVE 2000+6に行って来たんだぜ。

J-WAVEというFMラジオ放送局主催のライブイベント「J-WAVE LIVE 2000+6」に行ってきました。

J-WAVE LIVE 2000+6


このライブイベントは3日間に渡って開催されたようなんですが、俺はその第1日目に行ってきました。
出演するアーティストは「森山直太朗」、「ケミストリー」、「PUFFY」、「倖田來未」という面々。

俺的には正直『別に見なくてもいいんじゃね?』という面々なんだけど、まぁこんな機会じゃないと見ないだろうな。。。というのと、チケットを持て余した友達がかわいそうだったという理由で行く事に。
以下感想。

・森山直太朗
この人の楽曲って「さくら」くらいしか知りません。
ライブで歌った歌は感情をこめて、歌い上げるといった、俺のイメージしていた「森山直太朗」でした。
聞き込めば好きになるかなー
あと、MCが上手で面白かった。
ニホンザル?をステージにあげて笑いを誘っていたり、あざとい感じもするけど、面白かったからまぁいいか。

・ケミストリー
MCがスゲーつまんねー
そして楽曲も正直興味持てない。
そして、MCがスゲーつまんねー

・PUFFY
PUFFY好きなんだけど、この人達って最近方向性見失ってる気がしない?
もともとROCK方向とか好きな人達なんだろうけど、でもデビューの頃はもろ POPだったワケじゃない?昔のPOP曲をROCKアレンジにして演奏したりするんだけどそれでお客さんが戸惑ってたり。
そして、アメリカでアニメが受けたりして、楽曲でもアメリカ進出を狙ったりして。
うーん、キライじゃないんだけど、なんとかなんねーかなー?と思ったり思わなかったり。

・倖田來未
エロカッコイイでおなじみのくーちゃん。
やーこの人、客の盛り上げ方上手だー。
ステージを右に左に。そして、アリーナ、2階席とちゃんと目線を送るし。
お客も自然にうちわとか扇いでアゲていくしね。
感心した。

まぁ、そんな感じ。


posted by ミネトモ at 23:30| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

実家に帰らせて頂きました。

夏休みを利用して一週間弱ほど山形に帰省していました。

友達と山形ナイトスポット探索ツアーしたり、小学校の同窓会に出席したり、お墓参りをしたりしてきました。
その他はほとんど寝てたので、また家族に怒られましたが。


友達に連れてってもらった喫茶店のコーヒーゼリーがおいしかったなー
今度また連れてってもらおう。

コーヒーゼリー
posted by ミネトモ at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

野球始めました。

東京に来てからの交友関係の狭さと、たるんだ腹の原因の運動不足の両方を解消するために野球を始めました。

野球始めました。

っつても、チョロっと草野球チームの練習に参加させてもらっただけなんだけど。。。(しかも7月中に2回だけ)

でも、久しぶりのキャッチボールしたら楽しい〜
ホント、ただ単純にボールをやりとりしてるだけなんだけど、顔がニヤけてしまいました。

キャッチボールだけじゃなく、バッティング練習や、守備の練習もしたんだけど。。。だ、ダメだ。。。下手クソすぎる。。。
小学校の時に野球チームに所属してた事あるんだけど、思い出してみると、その頃から下手クソだったんだよなー
大人になったから、多少は出来るかなー?とは思ったんだけど、浅はかな考えだったよ。。。

しかも、しかもしかも!!地獄は1日後に来ました。。。そう、筋肉痛です。
「え!?こんなところが!?」という所が筋肉痛に。。。
やっぱり、体は日々動かさないとダメね。。。

いつまで続くかわかんないけど。。。まぁ、そこそこ頑張ります。
posted by ミネトモ at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

最近買ったゲームとか - 「MOTHER3」

MOTHER3

MOTHER3

糸井重里監修で有名な「MOTHER」シリーズの第3作目。

「MOTHER1」を最初にやったのは小学生の時、「MOTHER2」をやったのは中学生の時。
どちらも思い出深い。面白い作品だったなぁ。
特に音楽が良いんだよね。良いというか、ゲーム中でもキーアイテムなワケだし。
今でも「エイトメロディーズ」とか聞くとワクワクと切ない気持ちになるもんね。名曲ですよ。

そんな名作の続編として待望されていた「MOTHER3」。一時は開発中止というニュースが走り、衝撃を受けたものです。。。
今回のプラットフォームはGBA(ゲームボーイアドバンス)という汎用性の高いプラットフォームでの発売だったワケだけれど、これって最初NINTENDO64(ニンテンドー64)で開発されてたんだよね。
結果的に一回開発中止になってプラットフォームが変わって良かったかも。そのままNINTENDO64で発売されてたら『MOTHERはやりたいけど、そのタメにわざわざハードを買うのはちょっと』という人いそうだもん。ってか、俺がそう。多分買わなかった。
それがGBAでの発売ってことで、ゲームボーイミクロでも、ニンテンドーDSでも、なんならゲームキューブでもできちゃうワケだから。良かったよね。
俺も据え置きハードを買ったり借りたりするのは気が引けるけど、携帯ゲームならなんとか。
今回も会社の先輩からGBASPを借りられたし。


調べたところ「MOTHER1」が発売したのが1989年(プラットフォームはファミコン)、「MOTHER2」が発売したのが1994年(スーパーファミコン)。
実に12年の歳月を経て発売されてるんだから。。。前作の人気がいかに高いかがうかがい知れるってもんだよ。
発売と同時にプレイしてると考えて「MOTHER1」を俺がプレイしたのは9歳。「MOTHER2」をプレイしたのが14歳。そして今、俺、25歳。。。べ、べつにいいよね、大人になってからゲームしても!!


ってか、「MOTHER3」が発売されたのは2006年の4月20日なんだよね。
気にはなってたんだけど、なんだかんだとダラダラしてて、買ったのは7月の末なワケですよ。
で、コレを書いている今はすでにクリアした後。

プレイ後の感想としては。。。いやー良かった。面白かった。
俺の心のベスト10(ゲーム部門)に堂々のランクインだよ。まぁ、何位かはよくわかんないけど(笑)
でも

この「MOTHER3」のキャッチコピー『奇妙で、おもしろい。そして、せつない。』。。。まさにそのとーり!!やっぱり糸井重里いい仕事するなーピッタリのキャッチコピーですがな。

MOTHER3
posted by ミネトモ at 23:30| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。